京都 東福寺  2015.10.3

 10月3日に京都の臨済宗本山禅寺、東福寺へ行きました。京阪電車の東福寺駅からの門前町は、普通の街並みでした。ところが、山門から本堂を目の当たりにしてその威風堂々とした大きさは経験のない身震いを感じました。本堂の16メートル四方の天井一面に描かれた蒼龍図は世俗に汚れた心を洗われ一瞬にして打ちのめされました。境内の大伽藍は回廊で繋がれ一面は苔で覆われ、その静寂に包まれた我に気ずいた時、心がリセットされた気になりました。境内は一面もみじに覆われており紅葉の時期は深紅の別世界を想像するに難くありません。

 方丈庭園には、「八相の庭」と命名された見事な石庭があり、対面すると一時哲学者になった気にされます。たまには、現実を忘れ日本の心に触れて観るのもいいのではないでしょうか!!!!!!!!!!!!!!!